アマチュア作家について

インターネット上を徘徊していて、最近個人的に、もしくは趣味で小説を書いているユーザーがいることを知りました。
彼らはアマチュア作家とも呼ばれていて、ブログや小説サイトなどで小説を公開しています。一般的な小説と比べて彼らの文章がどのレベルにあるのかは知りませんが、私個人にとってはすごく面白い作品もあり、ちょっとずつハマりかけています。
オリジナリティあふれる作品が多く、全体的に自由度が高いように思えます。ジャンルとして良く読むのはファンタジー、推理モノ、恋愛モノなどです。社会的にいうところのライトノベルと呼ばれるもので、読みやすいものが多いのが特徴です。
小説は、パソコンのほか、タブレットやスマートフォンなどでも閲覧可能です。小説をブログで連載している人も多く、連載速度はユーザーによって大きく異なります。月に何度も更新している人もいれば、年単位で更新していない人もいます。おそらく年単位で放置している人は、連載が更新されることはないのでしょう。個人的に、そういった作品は惜しいと思います。
小説サイトの場合は、会員登録しないと読めないところが多いです。ネット上にいくつかあり、そのなかのいくつかに登録して利用しています。